11月 2010

J1: 第31節 広島 vs 新潟

広島 4 - 0 新潟。これまで過酷なスケジュールに苦しむことが多かった広島だが、今節は立場が逆転。前の試合からの疲労を残し、かつエースを欠く新潟に完勝。ACL出場に望みをつなぐ。次節は鬼門日本平での清水戦。また新たな歴史を刻もう。

ついに一回転

寝返りを思い通りに打てるようになった瑞樹くんは、さらに同じ方向にうつぶせから仰向けにまわれるようになった。こちらはまだまだ成功率が低いが、瑞樹くんの進化はとどまることを知らない。

四街道

いまだに千葉の地理感覚がつかめないでいるが、今日は四街道まで行ってみた。思っていたより近いな。お店とかに入ると人の数が少なくて、ちょっとのんびりできるのがいい。もっともそうそう用事はなさそうだけど。

J1: 第32節 清水 vs 広島

清水 2 - 1 広島。なぜか勝てない日本平。これでACL出場が消えたが、今年の結果はそう悲観していない。気になるのはミシャのコメント。うむむ、今年は槙野が出ていってしまうのか...?

リヴィエラブルーが帰厩

珍しくすんなりと放牧から帰ってきた。12月5日の中山8R(芝2,500m)に向かうものと思われる。

ようやくmod_proxy_ajpの不具合について書いてみる

Apache HTTPサーバとTomcatの連携をmod_proxy_ajpでやっていたのだが、リクエストをSSLでPOSTするとパラメータが正常に渡らないことがある、という現象にぶつかる。あれこれインターネットで調べてみると、mod_proxy_ajpの不具合ではないかという情報に行き着く。なんでもPOSTメソッドのリクエストのサイズが大きくなるとデータが壊れてしまう問題がまずあって、ajp13ではSSLの情報が結構なサイズで送られてくるため問題が顕在化するのではないかと思われる。もっともこれは推測でしかなく、全然裏付けはないのだが、なによりも目の前のシステムを動かさなければならないので、サクっとmod_proxy_ajpをmod_jkに置き換えることにした。この問題が世の中でそれほど話題になっていないということは、使っているTomcatが古い(3.2.4)ことも影響しているのかもしれない。とりあえずmod_jkは期待通り動作してくれたので、ホッと一安心しているところである。

J1: 第33節 広島 vs 仙台

広島 1 - 0 仙台。必ずしも相性の良くない仙台にスコアレスドローかと思われた後半のアディショナルタイムに、大崎の値千金の決勝ゴールで辛くも勝利を引き寄せた。いよいよ次節は名古屋との最終戦。気持よくシーズンを終えたいものだ。

2ヶ月ぶりの再会

この週末、綾さんのご両親が千葉に来られた。瑞樹くんに会うのは2ヶ月ぶりだから、その変化に驚かれたことだろう。惜しむらくは、わずか1泊2日では瑞樹くんと一緒にいられる時間も限られており、広島からの移動を考えると疲れも小さくないはず。瑞樹くんが愛されていることを感じるとともに、今度はもう少しゆっくりと会える時間を作れたらと思うのだった。

手袋

今日から手袋をして出勤。手袋が一番ありがたいと感じるのは行きの電車の中。始発駅ではドアを開けたまま長く停車しているので、電車の中でも結構冷えてくる。着席して眠ろうとしても手袋がないと寒くて眠れない。ドアが閉まって暖房が効いてくると大丈夫なんだけどね。