3月 2011

帰宅困難者

まさか自分がその立場になろうとは...。今晩は会社で一夜を明かすことに。

東北地方太平洋沖地震

そのときワシは26階の会議室にいた。下から突き上げるような強い縦揺れのあと、誰もが大きなやがて来るであろう横揺れを予感した。それは高層階特有の長い周期の大きな揺れとなって現れた。まるで船に揺られるような感覚に気分が悪くなる。建物からきしむ音が聞こえる。揺れがなかなかおさまらない。正直、生きた心地がしなかった。いったん揺れが落ち着いたところで会議はお開き。執務室に戻る。再び大きな揺れがやってきた。執務室の大きな窓からはとなりのビルが見える。地震の揺れとともにたわんでいる姿に、おそらくワシがいるビルも同じ状況なのだろうと思うと背筋が寒くなる。

しばらくして交通機関が止まっていることが館内放送で流れる。半田や岡山なら歩いて帰ることもわけのない話だが、さすがに日比谷から千葉までは歩けない。どうも当日中にはJRも京成も復旧しそうにない。結局、会社でのお泊りが決定。あらためて住居と職場が離れすぎていることの不利益を感じる。どうにかならんものかなぁ。

会社で一夜を明かした今日は休日出勤。へろへろになりながら作業を終えて2日ぶりに帰宅。綾さんと瑞樹くんの無事な姿を見てホッとする。やはり家に居るのが一番安心だ。

地震の影響?

車で走っているとまったく予期しない箇所で渋滞。事故でもあったのかと思っていたら、なんと給油待ちの行列が原因だった。しかもそれがあちこちで起こっている。実はワシも今日給油したのだが、たまたま利用したスタンドがレギュラーのみ売り切れという状態だったので、まったく待つことなく給油でき、この事態を想像できなかった。あとスーパー等でパン・カップ麺・乳製品のたぐいがほぼ品切れ。おそらく11日の地震と関係しているのだろうが、早く日常に戻ってほしいなぁ。

計画停電のおかげで

千葉県内の鉄道がほぼ全面的に運休。無理に出社する必要はないというお達しもあったので、今日はお休みをいただいた。停電が行われなかったことはそれほど問題とは思わないが、計画は早めに確定させてほしいものだ。

今日の停電

朝になってようやく停電の時間を知る。自宅のエリアは夜の予定。懐中電灯などの備えがないので、今日は早めに帰宅させてもらうことにした。幸いというか、自宅付近では停電は実施されなかった模様。それにしても東京電力の情報の伝え方はお粗末としか言えない。明日はどうなるのだろう。

停電実施

計画停電が発表されて、今日、はじめて自宅周辺で実施された。東京電力のホームページを見て第2グループだと思っていたら実は第1グループで、想定外の時間にいきなり停電になったものだから綾さんも困っただろう。実施されたのが日中だったのが不幸中の幸い。明日は朝と夜の両方に計画されているが、果たしてどうだろうか。

今日は2回

午前と夜間に停電があった。やはり夜に電気が使えないのはきついな。明日も2回が予定されているが、夜にかからないだけましか。

幕張出張

今日は幕張で仕事。ふだん仕事をしている日比谷よりも自宅からずっと近いので、朝ものんびり。半田や岡山のときは、これがふつうだったんだけどなぁ。

広島に疎開

計画停電といいながらいつまでつづくのか見通しが立たないのと、やはり福島原発の状況が不透明なこともあって、綾さんと瑞樹くんはしばらく広島に戻ることとなった。過剰反応と見る向きもあろうが、微々たる量とはいえ東京電力の電力消費も減るわけで、誰にとっても利益となる選択だろう。また家族と離れて暮らさないといけないワシを除いては(´Д⊂。

リヴィエラブルーの帰厩は今月末か

すでに単走でハロン13~15秒を乗られており、また障害練習も順調にこなしているらしく、早ければ28日の週にも美浦に帰厩するとのこと。Lyphard系は障害で良績を残している馬が多いので、この馬にもちょっとだけ期待している。