10月 2011

そういえばもう一年か

千葉で3人で暮らすようになってもう一年が過ぎたのか。あっという間だったなぁ。瑞樹くんが生まれて千葉に来るまでの3ヶ月の方が長く感じるくらい。子供と一緒の時間が経つのは早いな。

第三の道

瑞樹くんのポリオワクチンの接種を公費の生ワクチンとするか、私費で不活化ワクチンとするかずっと思案していたが、第三の道というか、両方の折衷案を提案している病院があったので説明を聞きに行ってきた。はじめに本来4回接種する不活化ワクチンを2回として、ある程度ポリオの免疫をつけてから生ワクチンを適用するというもの。これにより不活化ワクチン接種の費用を抑制しつつ、生ワクチンによるポリオ感染のリスクを低減し、かつ強い免疫力をつけるという、両者のいいとこ取りを狙っている。説明を聞く限り合理的な選択と思えたので、この線で接種の計画を立てようと考えているところである。

四季こよみ

PAT稲毛にある自然食バイキングのお店。店内は飾り気がないというか、騒々しくて瑞樹くんを連れていっても気兼ねがない雰囲気。味は平凡。からだにいい食材なのかもしれないが、1,950円という値段に見合う品目がそろっているとは言いがたい。再訪することはあるまい。

急病人の救護のため

しばらく停車します、ということが朝の電車で2度もあった。市川と馬喰町でそれぞれ5分ずつの遅れ。季節の変わり目で体調を崩す人が多いのかな。

J1: 第28節 広島 vs 神戸

広島 1 - 0 神戸。相変わらずぎこちないゲームがつづいているが、勝ててよかった。ただそれだけ。

シンボリルドルフ号が死亡

30歳ということなので大往生と言っていいが、寂しさを拭えないのは後継馬がいないからだろう。トウカイテイオーからもこれという産駒は出ていないし、メジロマックイーンのラインも難しそうだし、父系としての*パーソロンの血はもう長くない。そう思うと*サンデーサイレンスってすごいなぁ。

Steve Jobs氏の逝去

あの彼が自らCEOを譲るということは、あるいは自身の死期を悟ってのことではないかとも思っていたが、やはり早すぎる死に驚きを禁じ得ない。合掌。

サッカーボーイ号が死亡

こういうネタがつづいているが、個人的にはシンボリルドルフよりもサッカーボーイの方が思い入れが強い。スターフォワードも持っていたしね。走る産駒はそれなりに出ているのけど、サイヤーラインが伸びていかないのは同様で、もう*ディクタスも終わりだねぇ。

東信往路

この土日で長野県の東信方面に行ってきた。関越が混みそうだったので、若干距離は長くなるが東北道・北関東道経由のルートを選択。佐野サービスエリアで昼食、佐久平パーキングエリアで休憩して、東御市の宿に到着したのが15時半ころ。宿に荷物を置いてから、海野宿を散歩。ここは北国街道のかつての宿場町で、古い町並みが残されているところ。この手の場所は各地にあるのだが、特筆すべきは人の少なさ。行った時間もあるのだろうが、人通りがまばらで観光地らしくないところがいい。

この日の宿は里の宿きく坊。外観はペンション風だが中は部屋も食事も和風。料理はふつうの家庭料理だけど、丁寧に作ってあって好感が持てる。部屋も清潔感があって気持ちよく過ごすことができた。値段を考えると満足度は非常に高い。前日に宿を探してここが見つかったのは稀な幸運といえよう。

東信復路

日曜日はまず宿の周囲にある芸術むら公園内を散策。このあたりはすでに紅葉が見頃で、朝の冷たい空気が心地いい。チェックアウト後は雷電くるみの里へ。直売所で果物や野菜を購入。やはりリンゴがおいしそうだ。

このあと軽井沢へと向かう。浅間サンラインは順調に走れたものの18号線が渋滞。連休の軽井沢だから仕方ないとはいえ、渋滞に費やされる時間はもったいない。どうにかお昼前に雲場池に到着。ここの紅葉も見事で、池のきれいな水に映る姿が美しい。しかも意外に人が少なく、人影に邪魔されることなく景観を楽しむことができる。実はさほど期待をしていなかったのだが、良い意味で予想が裏切られた。

雲場池の近くのお店で食事をしたあと軽井沢銀座商店街を歩く。逆にこちらは悪い意味で予想通り。いかにも観光地らしいお店が並ぶ。やたらと人は多いし、そもそも軽井沢の特徴となるお店って何?という感じだし、商店街を歩いても疲れるばかりだ。人気を避けて室生犀星記念館ショーハウス記念館あたりでちょっと落ち着く。最後にお茶を飲んで帰ろうと追い星というお店に入ったのだが、これが最悪の選択だった。オーダーを取りに来ない、メニューは出さない、味はふつうだけど値段が高い。残念な気分で帰途に着くことになった。

帰り道は覚悟はしていたが渋滞に遭遇。16時前に出発して、途中、藤岡ハイウェイオアシスで夕食をとって22時前に到着。見所の多い長野の中で、あえて混雑のひどい軽井沢を目的とする理由はないなぁ。