11月 2011

ひと月遅れの衣更え

今年はいわゆるクールビズが10月末までだったため、今日からネクタイ着用。久しぶりだと一度でうまく締まらない(^^ゞ。

マルチタスクの限界

今日は4つくらいの作業を並列でこなさないといけなくて、何をやろうとするにもすぐにほかのタスクが割り込んでくる感じで、どれもが中途半端に終わってしまった感じ。人間の並列処理には限界がある。

NHKスタジオパーク

瑞樹くんになじみのあるキャラクターが見られるのではないかと渋谷のNHKスタジオパークに行ってきた。が、期待ほどではなかったなぁ。一番ウケていたのは「ためしてガッテン」のガッテンボタンだった。もう少し大きくなってからだとまた違うのかなぁ。

腕が痛い

そういやあんなに瑞樹くんを抱っこしたのも久しぶりだ。

デザインあ

土曜日の朝7時からNHK Eテレで放送される番組。デザインを主題とした番組ってあまり例がなくなかなか新鮮だ。もっとも同じネタが繰り返し使われるのがちょっとアレだが。ちなみにNHKのサイトを見ると、この番組ってキッズに分類されているんだよね。意外な感じだが、瑞樹くんも喜んで見ているので、あながち間違ってはいないのかもしれない。奥が深い。

との山

みつわ台にあるそば屋。住宅地の中という立地で、この店に行くつもりでないとおそらくたどり着けない。立派な庭のある趣深い建物。瑞樹くんを連れて入って大丈夫かと思ったが、すんなりと座敷に通された。「手打ちそばと地鶏の店」と謳っているので、親子丼とせいろのセットを注文。親子丼はやや固めのたまごと少し炙った鶏肉が特徴的でおいしい。そばも水準以上。人が来たときに食事に誘えるお店がようやく千葉で見つかった感じ。これからもときどき足を運ぶことになるだろう。

TPP参加「わからない」最多4割 「関心ある」は7割

TPP参加についての毎日新聞の世論調査TPPへの参加表明国の顔ぶれを見れば、そこにメリットを感じる人の方が少ないのではなかろうか。にもかかわらず性急に参加の意向をあらわにする人たちがいること自体が「わからない」のも無理はない。彼らはいったい何を目的にそのような言動をとるのだろうか。頭が悪いのか、邪な意図を抱いているのか、判断しかねるところである。

仕事で帰りが遅くなったとき

人身事故のため電車が遅れています、なんてアナウンスを聞くとどっと疲れを感じる。そのうえ乗った電車の中で、急病人救護のためしばらく停車します、と言われるとなおさらだ。そんな今日の帰り道。

ペトロヴィッチ監督の来季契約について

いつかはこの日が来ることはわかっていても、やはり寂しい。どん底の時期からチームを立て直して、特徴のある魅力的なチームに育ててくれた功績は言葉に表せないほど。問題はこの決定が今後のプランがあってのものならいいのだが、そうでないとすると以前の状況に戻ってしまうのではないかとの懸念が拭えない。いささか心配だ。

ミシャの契約が更新されなかったのは

金がないからですか...orz。そう思うと移籍金なしで柏木、槙野を失ったことも大きく影響しているんだろうな。ますます先行きが心配だ。