5月 2012

道東初日

4月30日から2泊3日で道東へ。

サンパーキング
今回利用した駐車場。料金はふつう。送迎バスの待ち時間が短かったのは良いが、雨となった帰りのバスで屋根のないところに客を降ろすのはいかがなものかという感じ。
AIR DO
羽田から女満別に行く飛行機。座席が狭い。瑞樹くんが寝ていてくれたのは幸いだった。
ニッポンレンタカー
SSクラスを予約していたらインプレッサSPORTが用意されていた。さすがにヴィッツよりは運転しやすいが、Golfに比べると乗り味がちょっと安っぽい印象。それにしても北海道の道は走りやすくてつい速度が出てしまう。かえって事故が多いというのも納得。
小清水原生花園
まだ花の時期には早かった。
はなやか(葉菜野花)小清水
道の駅だがあまり見るべきものはない。向かいの小さなレストハウスのシフォンケーキが意外においしかった。
ぐるっとパノラマ美幌峠
屈斜路湖を望む展望台があるが、ベビーカーで行けるところまでで引き返す。そこだと湖全景が見えるわけではない。バリアフリーでなかったのは残念だ。
温泉ロマンの宿 湯の閣
初日の宿。少し汚れた感じの古さ。料理も水準以下。強い硫黄臭のする温泉だけはまあまあかな。

道東2日目

神の子池
摩周湖からの伏流水をたたえる小さな池。透き通った水が青く映える様はその名のとおり神秘的。川湯温泉から直線距離だと10km足らずだが、真っ直ぐ来る道がないので30km以上も大回りしないといけない。そのぶん人も少なくてこの光景が守られているのかも。
摩周湖
第3展望台から一望。ここの水もきれいなのだろうが、近くで見られないとそのことがわからない。神の子池を見たあとなので感動はいまひとつ。
900草原
ぐるっとまわり何もない。広い草地で瑞樹くんを遊ばせようとしたが、どうも石ころをさわったりする方が楽しいみたい(^^;。
カフェうりむぅ
最初ジローズカフェに行ってみたのだが30分くらいまたないといけないということだったので、近くにあったここで昼食。小上がりというか座布団にすわって食べるスペースがあるのは子供連れにはありがたい。味もまずまず。この店に来たのはかえって良かったかも。
道の駅 摩周温泉
瑞樹くんのオムツ替えのために立ち寄る。きれいな建物だったので最近できたのだろう。
オンネトー
雌阿寒岳のふもとにある湖。硫黄分を含む水が青を基調に角度によって色が変化する。神の子池とはまた違った面白さがある。
アイヌコタン
アイヌの民芸店が並ぶ観光施設。瑞樹くんに熊ぼっこを購入。
あかん遊久の里鶴雅
2日目の宿。前の日の宿がひどかったので、ふつうのサービスでも素晴らしく見える。実際、部屋・食事・風呂はどれも水準を満たしており、まずまずの満足感は得られた。阿寒湖は散歩かたがた宿の周辺を歩いて一見しただけ。

道東最終日

酪楽館
本来は体験施設ということらしいが、乳製品の販売も行なっているとのことで立ち寄ってみた。売っているのは数種類のチーズだけで、至ってこぢんまりしたもの。道理で人も少ないわけだ。
釧路市湿原展望台
この日は深い霧が発生していたため、湿原を望むのは絶望的。とりあえず行ってみたけど、やっぱり見れなかった。
どれみふぁ空
鶴見台に隣接するカフェ。おいしかったけど値段もちょっと割高か。いないと思ってさっと通り過ぎてしまった鶴見台に実は鶴がいたみたい。
阿寒丹頂の里
ここも道の駅だがどうも欲しいものがない。隣接するJAの直売所も品揃えは寂しいものだ。北海道で一番魅力的なものは豊かな食材だと思うのだが、つまらない土産物ばかりが並んでいるのはどうしたわけか。
釧路フィッシャーマンズワーフMOO
ここにもあまり欲しいものが見当たらない。
釧路市丹頂鶴自然公園
残念ながら抱卵中の鶴が多くて数羽のみを観察。
ANA
帰りは釧路から羽田へ。瑞樹くんがぐずったときのアテンダントの対応が意外に冷淡?

BD-W500

ずっと使っていたDVDレコーダーはアナログ放送しか受信できないし、近ごろはディスクもすんなり認識できなくて、何度かリトライしてようやく再生できる状態だった。電器店でときおり価格をチェックしつつ、そろそろ買ってもいいかなということでAQUOSブルーレイのBD-W500を購入。同じDVDを再生してもこちらの方がやはりきれいだな。

J1: 第9節 広島 vs 新潟

広島 0 - 1 新潟。下位に低迷する新潟によもやの敗戦。鳥栖戦と同様にブロックをつくる相手に苦杯をなめる結果となった。こういう相手に対する戦い方にもう一工夫が必要かも。

脇が甘いというか、これが本性か

「維新の会、条例案提出を撤回」。こんな条例案を出しても受け入れられると考えるあたりがこの連中の質の悪さの証左だが、それにもましてひどいのが橋下氏の反応。条例案を知らなかったと言って市議団を批判する変わり身の早さは氏の本性だろう。風向きが悪くなると平然と手のひらを返す振る舞いはいまにはじまったことではない。

連休最後の日は

千葉ポートパークに行ってみた。千葉市内の公園は往々にして駐車場が有料だったりするが、ここは無料なのがありがたい。あんまり人も多くないし、瑞樹くんも存分に歩きまわれると思いきや、忽然と暗雲が広がりいまにも雨が降りそうな気配。やむを得ず急いで車に戻ると、案の定、大粒の雨が落ちてきた。でもまた利用することもあるだろう。

J1: 第10節 柏 vs 広島

柏 2 - 5 広島。先制しながら追いつかれる流れは昨年の敗戦を思い出させたが、そこから突き放して快勝。今年はこれまで苦手としていた相手に良いゲームができている。ただしこのところ連勝ができていないので、次節が重要になる。

なんでこんな首長ばかりが目につくのか

武雄市長の言動がいろいろとアレだ。せっかく高木浩光氏という情報セキュリティの第一人者が問題点を指摘してくれているのに、それに耳を貸さないばかりか、産総研の上司や国会議員を通じて高木氏に圧力をかけるなどと脅迫まがいの発言をする。こんな人に個人情報を売られる武雄市民こそ気の毒というほかはない。

不安定な天気

日中はさわやかに晴れていたかと思っていたら、にわかに暗雲が立ち込め激しい雷雨。幸い外に出たときにそういう目にはあっていないが、室内にいても聞こえる雷の音には穏やかではいられない。