8月 2012

維新の会を政党化 松井幹事長が表明

橋下氏が大阪を踏み台にして国政に打って出る意志を明らかにしはじめたようだ。すでに彼が公務員を叩き公共サービスを削るばかりで、何も改善しないことが府民・市民に見えてきているので、早く次の舞台に移りたいと考えているのだろう。残念ながら彼の誘いに乗る国会議員はいくらでもいるだろうから、政党として次の国政選挙に出てくることは間違いない。そこでどんな結果を出すか、我々の見識が試されることになる。

塩谷司選手、水戸ホーリーホックより完全移籍加入のお知らせ

広島にまた新たな選手が加入。地味ながら効果的な補強ができている印象。広島のサッカーの魅力が選手を惹きつけているところもあるのだろう。いまはいい循環ができている。できればいい結果に結びついてほしい。

トラブルな一週間

今週は月曜から仕事のトラブルがつづいて疲れの残る一週間だった。綾さん・瑞樹くんと過ごせる土日で英気を養おう。

MAMMA MIA

千葉みなとにあるイタリアンレストラン。幕張の花火大会の花火が見れないかと思って、あのあたりをまわったついでに入ってみた。ピザとパスタを注文。味はまぁ及第点かなぁ。パスタの食感がモチモチしているのが特徴的だけど、味そのものはあまり印象に残らないというか。そういう意味では向かいにあるベイクオーレの方が満足感が大きかったかな。

日本の政治: 右傾化する主要政党

英エコノミスト誌の記事から。まったく、日本の社会民主主義勢力はどこへ行ってしまったのだろうか。

日本の2大政党が右傾化する中で、リベラルな大義(日本の場合、過度な力を持つ官僚機構の終焉や、社会福祉の改善、日本株式会社の退屈な大企業ではなくリスクテークとイノベーションを優遇する政策などを含む)のために戦う確かな勢力は存在しない。

こうした政治勢力の欠如が大阪のような状況を招いているとすれば、それは誰にとっても不幸な将来にしかつながらない。実に小選挙区制度の罪は深い。

今日は原爆の日

「核なき世界を 被爆67年式典」。ここで原発の是非に踏み込めないとは、広島市長たる覚悟を持ち合わせていないんだなぁと改めて思う。この場での市長の言葉は首相のそれより重いのにね。そのことを認識していないのか、重さに耐えられないのか、どうにも上っ面な印象が拭えない。

立秋は暑さのピーク

...と朝5時52分ころからのNHKの天気予報で弓木さんが言っていた。テレビで立秋の意味を正しく認識した発言を聞くのははじめてかも。ちょっと見直した。

ポリオワクチンに関するQ&A

いつのまにか単独の不活化ポリオワクチンの導入が決まっていた。それ自体は良いことなのだが、今年9月にいきなり生ワクチンの接種を中止し、不活化ワクチンのみの接種とするのはいかがなものか。ポリオの接種が1回ですむものならばいいのだけれど、生ワクチンは2回受けないといけないわけで、今回のように一斉に切り替えてしまうと、1回だけ生ワクチンを接種して2回目が受けられない人が出てくる。一応、そのあと不活化ワクチンを3回接種すればいい旨が書かれているが、瑞樹くんのような方法をとった場合、そういうわけにもいかない。仕方ないので民間の病院で生ワクチンを9月以降も接種してくれるところをあたるしかない。やはり半年なり1年はどちらのワクチンも接種可能な移行期間を設けてほしいものである。

日付が変わるころの帰宅は

久しぶりだなぁ。綾さんにも負担になるし、あまりあってほしいものではない。

J1: 第20節 広島 vs 清水

広島 1 - 2 清水。ほとんど見るべきところのない試合。これが首位のプレッシャー? こういう試合を経験してまた変わってくれればいい。