1月 2013

2013年の幕開け: FT執筆陣が新年を大胆に予想

『Financial Times』の今年の予想から原子力発電所に関する部分

原発の電力はコストが高く、多額の建設費がかかるためにガスで生産した電力よりも3割ほど割高になる。2011年の福島の原発事故以降、規制が強化されたせいで、割高な価格は今後も続くだろう。

これはイギリスの話ということだが、原発がコスト的に優位で原発を稼働させないと電気料金が上がる、などという我が国でよく耳にする言説とは著しい乖離がある。おそらく多額の補助金を必要とする産業にしては、原子力は政治的支持を決定的に欠くイギリスと、強引とまで言える政治的な力が働いてきた日本との差なのだろう。政治的な思惑を抜きにしてしまえば、経済性の面から原子力が選択される理由は何もないということだ。

千葉県立房総のむら

千葉県栄町にある参加体験型の博物館。江戸時代ころの商家・武家・農家が再現された家屋で、種々の実演・体験ができるようになっている。残念ながら瑞樹くんにはちょっと難しく、参加して楽しむというわけにもいかなかったが、それでも広い敷地を走りまわってそれなりに満足はしたみたい。小学生くらいが一番楽しめる施設かなぁ。

それでつながらなかったのか

auデータ通信がご利用いただけない状況について。ちょうど障害の時間帯にスマートフォンでgoogle検索しようとしてつながらず、翌朝もだめだった。状況を見てみるとデータ通信の設定がOFFになっていたのでなぜかと思っていたのだが、接続障害の絡みで設定にも影響が出たのだろう。障害の発生は困るが、使えなかった理由がわかってホッとしたところはある。

久しぶりのアップデート

昨年のゴールデンウィーク頃にDrupalの更新があったことには気づいていたのだが、バグフィックスなのでまぁいいかと長らく放っておいた。が、年末にセキュリティフィックスが出ているとわかって、大あわてでアップデート(^^ゞ。こんなことじゃいかんなぁ。

電子書籍を試してみる

スマートフォンを使いはじめて多少は手の内に入ってきたので、新たなアプリケーションとしてKindle for Androidを導入してみた。とりあえず無料本をいくつか読んでみようと思う。

初めての車検

ということでGolfをディーラーに入庫した。代車はPoloくらいかなぁと思っていたら、Golf TSI Highlineだった。これはワシがハンドルを握った一番高い車となる。装備もComfortlineとは違うが、走り自体もツインチャージャーだけに低速域から力強い。バックモニタはおもしろいけど便利かどうかわからんな(^^;。

携帯のない日

今日は自宅に携帯を忘れてしまって、ほぼ一日携帯なしで過ごす。緊急の連絡など入っていないか気にはなりつつも、携帯を持たない身軽さもいいな。

AdobeがCS2、Acrobat 7を無償で公開?

...したわけではなかったみたい(^^;。もしやってくれたなら大英断だと思ったんだけど。

広島電鉄に何があったのか

広電、越智社長を突然の解任。とくに業績に問題があったり、不祥事があったりしたわけではないのだろうが。謎だ。

牽強付会

橋下市長「実態解明に責任持つ」。かつて体罰を容認する発言をした人に、いったいなにが解明できるというのだろうか。問題の顧問と市長は発想のベクトルが一緒だからなぁ。こんな重大問題を教育委員に任せておけないという件に、教育に介入しようとする意図があからさまに見えて不快きわまりない。市長の暴走が止められない現実が恐ろしい。