5月 2013

山梨復路

前日からのつづき。

糸柳
早朝、大浴場で入浴。ふつうのお風呂だが、やはり清潔感があるのが気持ちいい。人が少なかったこともあるけど。朝食はバイキング形式。和食系のおかずが充実。周辺の観光情報を少し教えてもらってチェックアウト。綾さんと行った宿では一番満足度が高かったかも。
山梨県笛吹川フルーツ公園
天気が悪かったので遊具の置いてあるドームで瑞樹くんを遊ばせようと思ったが、本人はあまりこの手の遊具が好きではないみたい。売店で少し買い物をしたあと、カフェでいちごのアイスクリームとジュースを飲む。こちらには瑞樹くんも満足の様子。
乾徳山恵林寺
拝観料を払って中に入ろうとしたら、入口の達磨の絵を怖がって瑞樹くんが泣き出した。抱っこして入口を抜けると、あとはマイペースで。逆に信玄の墓所は興味があったらしく、柵を超えて入ろうとしたり。お庭は紅葉時期がきれいそう。
マンズワイン勝沼ワイナリー
レストランが併設されているみたいだったので入ってみる。自由見学コースをぐるりとまわったけど、あまり見るべきものもない。売店でワインの試飲ができるが、とくに何も買わず。レストランはバーベキューのみだったので、遠慮しておいた。
ロリアンワイン
売店で綾さんが試飲して、白を1本購入。工場見学とかはとくに積極的にやっている感じでもなく、さらっとながめて帰ることに。
グレイスワイン
食事できるところがあるかもと思って行ってみたがないらしい。ワイナリーの人が親切に周辺のおすすめのお店を何軒か教えてくれた。
フレンチダイニング竜
グレイスワインで教えてもらったお店。1,200円からランチが食べられる。ふつうにおいしかったが、瑞樹くんがぐずって落ち着いて食べられず。もうお昼の時間が終わりで、ほかにお客がいなかったから良かったけど。お店の人もそう邪険にはせず、瑞樹くんの相手までしてもらった。子連れの外食は悩ましい。
忍野八海
137号線を飛ばして富士五湖方面へ。もっと山道を想像していたけど、思いのほか道が良くて塩山から30分少々で河口湖が見えてきた。この辺りで見る富士山は迫力があるな。忍野八海のうち、底抜池と出口池を除く6つの池を見る。確かに水はきれいそうだけど、池自体が非常に小さくて、周囲に観光施設が建ってい様子が興ざめだ。北海道で見た神の子池の神秘的な美しさとは比ぶべくもない。

果物のシーズンの端境期の山梨は観光地的にはいまひとつのところはあるけど、人の対応が良かったのでそれなりに楽しい旅になった。自宅から1時間ちょっとで行けることもわかったから、今度は果物の時期に行ってみたい。

AFCチャンピオンズリーグ2013 広島 vs 北京

広島 0 - 0 北京。今回のACLは残念ながら未勝利に終わる。若手中心の構成が最も躍動したゲームであったが、ついにゴールを割ることはできなかった。ただ広島の将来を考えた場合、この経験が生きる日が来る、と信じたい。

今日からクールビズだったが

コートさえも羽織りたくなる朝の冷え込み。

広島に帰省

さすがに今日は道も飛行機も大混雑。

恐れの感情

ワシと綾さんの実家に瑞樹くんを連れて行ったところ、どちらの家でも仏間に入ることを嫌がった。前に帰ったときはそうでもなかったが、なんとなくそこが怖いという感情が生まれてきたようだ。これも成長の表れか。

羽田から小金井

帰省の際、小金井から羽田へは首都高速を使ったが、帰り道は一般道を走ってみた。環七・甲州街道・連雀通り経由で1時間あまり。これなら一般道もありだなぁ。

不要品の処分

小金井に引っ越すときに読まなくなった本、聴かなくなったCD、それに使わなくなったサーバを処分してきた。本とCDが8,500円でサーバが150円だった。古いPCは二束三文だな。

プロトコルを知らずに

Webサービスを構築しようってのはどうなのと感じる一日。HTTPとSOAPの関係がわからないから、問題の軽重を理解できないんだな。変な方向に話が進んでとばっちりが来そうだったので、なんでワシがと思いつつ、Apache Axis2/JavaJAX-WSを使った問題解決のサンプルプログラムを提供することに。いまの職場のコードを軽んじる風潮は以前より感じるところではあったが、あらためて仕事のやりづらさを認識させられた。

J1: 第10節 大宮 vs 広島

大宮 2 - 1 広島。首位を快走する大宮を止められなかったゲームだが、結果よりも2失点目のアクシデントの衝撃が大きすぎて...。両選手とも大事には至らなくてよかった。

夏服の学生

昨日の朝はコートが欲しくなる寒さだったので、今朝、夏服の学生を見かけてとても不思議な気がした。今年の季節はどうなっちゃってるんだろう。