12月 2013

J1: 第33節 広島 vs 湘南

広島 1 - 0 湘南。横浜と浦和が敗れたため、最終節まで優勝の可能性が残された。依然として横浜が有利なことは変わらないが、最後まで優勝のために戦える幸せを喜びたい。

絶叫デモ、テロと変わらぬ

「石破幹事長、ブログで」。この批判はマイノリティに対するヘイトスピーチにこそ向けられるべきで、権力者に対してはっきりとした意思表示を行うことは民主主義の健全な姿と言える。もとより氏の属する政党は自由と民主主義をことさら敵視している様子なので、この発言は氏の自然な思想の表れなのだろう。民主国家の政治家にはそぐわない考えをお持ちであり、発言とともにその地位も撤回されることが望ましかろう。

スクリプト言語のすすめ

ある程度まとまった量のテキスト文書から、複数行にまたがる条件に適合する部分を抜き出す、という作業の依頼をときどき受けている。都度20行程度のRubyスクリプトでやっつけることが多いが、依頼してくる人にはその手段が不思議に見えるらしい。Rubyに限らずスクリプト言語を扱えるならなんていうこともないのだけど、あえて身につけようとする人は案外少ない。もったいない話である。

サンフレッチェ2位でいい

「広島市長発言に苦情殺到」。この市長はかつて被爆者に対してもおかしな発言をしたことがあるし、広島の市長にもっともふさわしくない人物と言わざるを得ない。なんでこんなのが市長に選出されちゃうんだろうね。

安倍晋三を見くびっていた

パブリックコメント、世論調査、参考人質疑、公聴会、あらゆる場所で発せられる国民からの批判や懸念を無視して、ろくな審議なしに強行採決に踏み切り、あろうことか野党の委員長を解任するなど、一片の常識さえ持っていれば躊躇するであろう暴挙を繰り返すとは。この男がこれほどの恥知らずのひとでなしであることを見抜けなかった自分の不明が情けない。人語を解さない相手にいったいなにができるだろうか。

Golf Variant

一昨日、ようやくリコールの部品交換のためディーラーに行ってきた。その時の代車がGolf Variant。スーパーチャージャーつきのTSIなので、うちのGolfに比べても低速域の加速が一段とスムーズだ。これもいい車だなぁ。

ボーイング787

土曜日から3日ほど広島に帰省していたのだが、その往復に利用した飛行機がボーイング787だった。バッテリーのトラブルで一時飛行停止となったいわくつきの旅客機とはいえ、さすがに最新の機種だけあって乗り心地は快適だ。あえてこの機種を選んでスケジュールを決めるのもありかな。

J1: 第34節 鹿島 vs 広島

鹿島 0 - 2 広島。横浜が川崎に敗れたため、最終節で広島が横浜を抜いて2年連続のJリーグ制覇を達成した。セレッソ戦の敗北で誰もが横浜の優勝と考えただろうが、こんなこともあるんだねぇ。今季はACLによる過密日程もあったし、他チームの広島対策も進んできたし、夏場の連敗もあったし、昨年よりも道のりは険しかったと思うけど、それだけに優勝によって得られるものも大きい。クラブの規模から高額な選手をたくさん抱えられないがゆえに、有力選手の流出は今後も覚悟しなければならないが、こうして優勝を争うゲームを経験できることが選手のレベルの底上げに寄与するはずなので、これからも常に優勝圏内に身を置きつつ、何年かに一度優勝が味わえるようなクラブになってくれるといいなぁ。

ニッポンレンタカー広島空港営業所

場所がわかりにくい。そのくせカーナビにどう入力すればいいかの案内もない。住所をそのまま入力しても営業所にたどりつけない。おかげで返却時にえらくまわり道をしてしまった。ここはもう使いたくないなぁ。

今年のサッカー雑誌

昨年はサンフレッチェが優勝した週の「サッカーマガジン」と「サッカーダイジェスト」を購入したが、今年は「サッカーマガジン」が週刊でなくなっているため「サッカーダイジェスト」のみを買った。内容も昨年はサンフレッチェがメインだったのに、今年はワールドカップの組み合わせ抽選の結果がメイン。すぐに優勝記念号が出るのだろうが、今年の扱いには少々寂しいものがある。