5月 2014

すっきり

床屋で髪を切った。5ヶ月近く切っていなかったので、かなりすっきりした感じ。

今日からクールビズ

ネクタイをしなくていいのは楽だ。

短い帰省

5月3日から3泊4日の日程で広島に帰省。平日がお休みでなくなった瑞樹くんにとっては、これほど短期間での帰省は初めてとなる。あわただしいスケジュールを心配したが、しっかり楽しんで東京に帰ってきた様子。少々甘やかされたところはあるが、すぐに元に戻るだろう。子供の適応力は侮れない。

J1: 第11節 神戸 vs 広島

神戸 0 - 0 広島。前節から先発メンバーを6人入れ替える。青山・塩谷・石原を少しでも休ませられただけでも意味がある。その上で試合をコントロールしてドローなら悪くない結果だ。いまは過密日程の中で最低限の結果を維持しながら、チームを壊さない戦いにならざるを得ない。森保監督のマネジメントはほぼ満点に近い。

みほり峠大町店

大町駅近くの和食ファミリーレストラン。安っぽい外観だが子供連れでも気兼ねがない。メニューは寿司・丼・うどん・そば・天ぷら・唐揚げ・刺身など豊富。味は値段を考えると悪くない。唐揚げを名物と謳うが、特別おいしいというほどではない。帰省時に3世代で食べに行くには良い店だと思う。

EU、日本に「人権条項」要求

「侵害なら経済連携協定停止」EUのやり方の是非はともかく、国民の権利を国家が制限することに熱心ないまの政権にとっては受け入れがたい条件なのは確かだろう。民主主義の原則や人権、法の支配の尊重なんてする気はさらさらないんだもんなぁ。

帰省後の瑞樹くん

帰省中にちやほやされたためか、ちょっとわがままに(^^;。

AFCチャンピオンズリーグ ラウンド16 広島 vs ウェスタンシドニー

広島 3 - 1 ウェスタンシドニー。条件的にはただ勝つだけでなく、できるだけ点差をつけて勝ちたいゲーム。その意味でこのスコアは微妙。3得点は及第だが、アウェイゴールを与えてしまった点が気になる。セカンドレグでは広島が厳しい日程と長時間移動のハンディを背負うわけで、まだ安心はできない。森保監督の腕の見せどころでもある。

時計の時報

うちのリビングの時計は毎時の時報が鳴る。光センサーによって夜中は鳴らないようになっているが、季節によって朝の鳴りはじめの時間が違ってくる。5月にもなると5時から時報が鳴り出す。結構音が大きいので、これで目が覚めちゃうんだよね。

コメダ珈琲店のコーヒーチケット

生活圏の中に東小金井と吉祥寺の2店舗があるので、近ごろコメダ珈琲店を利用する機会がときどきある。そこでコーヒーや紅茶が飲める9枚綴りのチケットを買ってもいいかなと思ったのだが、聞いてみるとチケットが利用できるのはチケットを発行した店舗だけらしい。単独店舗だけの利用頻度はチケット利用の動機とするには微妙で、いったんチケットの購入は見合わせることにした。ちょっと残念なサービスだ。