9月 2014

いったいどんな予想をしているのやら

「8月生産と消費支出は予想割れ、消費増税後の回復テンポ鈍く」。実質所得が減少しているのに消費が回復するって予想がどうやったら出てくるのか。円安が輸出増につながっていない状況は以前からわかっていたことだし、消費増税以降の在庫増から生産が調整に入る予測もできただろう。もう景気は後退していると見るべきで、もはや楽観できる要素が入り込む余地はあるまい。