12月 2014

socketのbind

TCP/IPのsocketは同一アドレスの同じポート番号に重ねてbindすることができない。しかしながら同一ホスト上でも異なるアドレスであれば同じポート番号にbindすることは可能だ。たとえば192.168.0.1と127.0.0.1の同じポートにbindすれば、同一ホストからlocalhostを指定すると127.0.0.1でbindしたsocketにつながるし、192.168.0.1を指定するともう一方のsocketにつながる。他ホストからはもちろん192.168.0.1にしかつながらない。

それでは0.0.0.0(INET_ANY)と127.0.0.1の同一ポートにbindした場合はどうだろうか。そもそもこれはbindできるのかとも思ったが、やってみるとできてしまった。そこで同一ホストからlocalhostを指定してみると127.0.0.1の方につながった。そういうものといえばそうなのかもしれないが、ちょっと不思議な感じがする。

クリスマスプレゼント

瑞樹くんに見つからないように入手・保管しておくのは、意外に難しい。

東京メトロ東西線

中野から日本橋まで乗車。東西線は大手町以東なら乗ったことがあって、とにかく混雑する印象ばかりが残っていた。今日は東西線のなかでもはじめての区間だったが、意外に空いていて少々驚いた。休日ということもあるだろうが、行き帰りとも大手町での乗降で混雑度が変わったのは確かなので、有数の混雑路線もどちらかというと千葉側の事情という感じがした。

瑞樹くんとクリスマスツリー

今日は瑞樹くんとクリスマスツリーの飾りつけをする。去年まではツリーの飾りを触りたいばかりだったが、今年は自分からツリーに飾っていく。飾りが下の方にかたまっちゃうのはご愛嬌。ようやくこうした季節のイベントを理解して楽しめるようになってきた。

衆議院議員選挙

「衆院選:自民横ばい、自公3分の2維持 民主は11増」。正直、もっとひどい結果も覚悟していたが、自民が議席を伸ばせず、民主・共産が議席を増やした点では、前回よりもマシといえるかもしれない。得票率では決して自民が圧倒的であるわけではなく、選挙制度の欠陥ゆえに得票とはかけ離れた議席配分になったに過ぎない。この先の厳しい経済状況を考えると、安倍氏が政権を維持できなくなる日もそう遠くはあるまい。この結果は必ずしも悲観するばかりのものではない。

一度診察を受けた方がいいのでは

衆議院銀選挙に勝利したはずの安倍氏の言動がおかしい。鷹揚に受け流しておけばいいもの、まるで未就学の駄々っ子のような対応にあきれてしまう。精神的になにか問題を抱えてるのではないかと疑うほどだ。

スカッと解決

JDBCドライバのTCP/IPレベルの挙動が想定と異なることが課題となっていて、さすがにここに手を入れることは難しいと思っていた。運用でしのぐしかないのかとあきらめかけていたところに、ベンダの人がUndocumentedな設定を教えてくれた。これがピタリとはまって課題は解決の見込み。いやぁ、こういうスカッと感は久しぶりだなぁヽ(´ー`)ノ。

石原の移籍

「石原直樹選手 浦和レッズへ完全移籍のお知らせ」。石原はユース上がりでも移籍金を払ったわけでもないので、これまでのように憾みを残す話ではない。が、寂しさは禁じ得ない。

やっと金曜日

日曜が出勤だと一週間が長い(^^;。

所得の再配分

「所得格差が経済成長を阻害 = OECD」。所得税を減らして、消費税を引き上げるという施策がいかに愚かか。