それは寝ることが問題なのではなくて

「意外と多い? 通勤電車の「うたた寝」年60時間」。ワシは毎朝1時間近く電車に座っているが、その大半を眠って過ごす。かといって別にこれが問題とは思わない。ただそもそも通勤に1時間以上かかること自体、いろいろなことを犠牲にしている感じはする。半田や岡山のときは自転車で20分くらいで通勤できてたもんなぁ。ちょっと残業しても自宅でそれなりに時間を持てたものだが、いまはそれが睡眠時間に直結するからなぁ。そういう意味での働く環境は首都圏は恵まれていない。

前の記事

雪の日の朝

次の記事

残業して休日出勤して