はじめての飛行機

2月11日からの連休を利用して広島に帰省。4時間ずっと座っているのは瑞樹くんにはつらかろうと考え、成田から広島まで飛行機を利用することにした。ところが当日はあいにくの雪交じりの天気。離陸の待ち行列ができてしまい、出発時刻が30分も遅延することに。折悪しく瑞樹くんの腹時計が鳴るころをまたいで、搭乗から水平飛行に入ってミルクにありつけるまでずっとご機嫌斜め。最初のフライトを楽しむというわけにはいかなかった。飛行機はこういうことがあるから難しい。

前の記事

明日は雪かぁ

次の記事

はじめての積雪