やはり欠陥だった武雄市の個人情報保護条例

武雄市立図書館のTカード導入に関する高木浩光氏の久々のエントリ。武雄市長から恫喝を受けてからしばらく沈黙していた時期もあったが、Tポイントツールバーの件を経て、再び武雄市立図書館での個人情報の扱いの問題点を丁寧に解説。困ったことに武雄市長はこれをまったく理解できていないらしいCCCの個人情報の扱いの悪質さを考え合わせると、武雄市民が気の毒で仕方がない。それにしても

前にも書いたけど、この御仁が産総研という広い意味での国の機関で働いてなければ、僕は文句は言わない。

あたりの件はまったく意味不明。むしろ産総研の人がきちんとこういう仕事をしてくれることをありがたく思うのがふつうじゃないかな。役人上がりの政治家の感覚ってこんなものなのか。

前の記事

瑞樹くんの散髪

次の記事

まさかここまでとは…