坂田城跡の梅まつり

今日は思わぬ好天となったので、千葉東金道路に乗って坂田城跡の梅まつりに行ってきた。ここには観光用ではなく農業用に栽培している梅林があり、この時期に一般に公開しているらしい。そういうわけで梅の木の数は多いものの見た目に派手さはなく、また開催されるイベントもいたって地味(梅の押し花づくりとか、野点体験とか)。何かの感動を求めるのではなく、まったりと散歩するくらいがちょうどいい。梅まつりのあとはオライはすぬまへ。比較的新しく思っていたより大きな道の駅だった。自分には大きなテーマパークやショッピングモールに行くよりも、こういう場所の方が性に合うようだ(^^)。

前の記事

クレジットカードの解約

次の記事

2月は逃げる