山梨往路

月曜・火曜の1泊2日で山梨に行ってきた。

山梨県立リニア見学センター
休憩かたがた立ち寄った。現在、走行試験が行われていないのは知っていたが、もう少し瑞樹くんの気を引く展示があると思っていたんだけどなぁ。3階の展望室も外に出られないので何も展望できない状態。工夫がほしい。
自家製麺工房 手作り豆腐の店 和食処 かえで
ほうとうと寄せ豆腐を食べる。ほうとうってもっと味の濃いイメージがあったんだけど、実際に食べると全然そんなことはなくおいしくいただけた。かぼちゃの甘さがいいのかな。野菜もたくさん入っていて、お腹いっぱいに。豆腐の濃厚な味わいにも満足。
昇仙峡
昇仙峡ラインから渓谷道路を徐行して仙娥滝へ。最初、どこかのお店の駐車場に停めたら料金がいると言われて、少し上流の市営駐車場に移動。瑞樹くんを連れてだと渓谷をずっと歩くわけにもいかず、仙娥滝だけ見て帰る。グリーンラインを下る途中のみはらし広場から一望する甲府盆地と富士山が素晴らしい。
糸柳
周囲は地方都市の駅前の風情で、外観もひと昔前の温泉ホテルといった感じだったが、とても満足いく宿泊となった。建物の中も改装はしているものの古さはところどころに垣間見える。ただどこもきれいにしてあって不快に感じるところがない。貸切風呂は家族3人で入っても十分に広く、利用時間も余裕があって温泉を堪能できた。湯上りの飲み物のサービスもいい。食事は食材にびっくりするものは出てこないが、丁寧な料理はどれもおいしく量もしっかり。仲居さんの瑞樹くんへの対応も好感が持てる。おみやげのお菓子がつくのもそうだが、ワンランク上の宿のサービスに準じる質を目指していることが従業員全体に浸透している印象。

復路につづく。

前の記事

J1: 第8節 名古屋 vs 広島

次の記事

山梨復路