日米オープン戦: 阪神 5 – 1 マリナーズ

一回から見せたマリナーズ「3番」イチローっていうか、それくらいしか見せ場がなかった試合とも言える。この日は東京ドームまで足を運んだのだが、日米で成績の振るわないチーム同士の試合はこんなものだろうという感じのしょっぱさが、イチローの第1打席でかろうじて救われた。どちらのチームも冴えないシーズンを予感させる内容だったなぁ。