春の気配

朝、家を出るときの外の明るさ。そして帰宅するときの意外な暖かさ。季節が春に近づきつつあることを感じる日だった。

前の記事

懲於羹而吹膾