瑞樹くんの寝顔

仕事が忙しいと瑞樹くんの寝顔しか見れないことを嘆いていたが、いざ離れてみればその寝顔にどれほど癒されていたかよくわかる。家族のいない家は味気ないものだ。

前の記事

Skype