AFCチャンピオンズリーグ2010 アデレード vs 広島

アデレード 3 – 2 広島。これでACLは3連敗。グループリーグ突破は困難になった。結果だけを見れば惨憺たるものだが、不思議な達成感がある。きっと広島が標榜する「人もボールも、そして人の心も動かす」サッカーを国際舞台において示すことができたからだろう。残念ながら当初より危惧されていた、過酷な日程を戦うには不十分な選手層という弱点が成績に現れてしまっているももの、広島の目指すサッカーが間違っていないと確信できたことがうれしい。

前の記事

これは紛らわしい

次の記事

ピロリ菌の検査は陽性