J1: 第34節 広島 vs 仙台

広島 2 – 0 仙台。3年間他チームに対する優位を維持することの難しさを感じるシーズンとなった。加えて今年は過密日程、世代交代の要因も加わり、森保監督に難しい舵取りが求められた。直接良い結果につながらなかった今年の試行錯誤の本当の評価は来年以降に明らかになるだろう。もう少し森保監督の手腕を見てみたい。

前の記事

ダイニングテーブル搬入