秋田2日目

宿の人に場所を確認してから向かった大場谷地湿原は雪で覆われて近づくことができず。こういうことは場所を聞いたときに教えてくれよ…orz。気を取り直して田沢湖に向かう。道すがら車を止めて自生する水芭蕉や玉川ダムをながめて、このあたりの水の美しさに感動する。

かたまえ山森林公園から田沢湖を望む。背景に見えるのは秋田駒ヶ岳か。玉川ダムのエメラルドグリーンとは異なる色合いの湖面も美しい。観光客がたむろするたつこ像は一瞥だけして角館へ。

角館では武家屋敷通りを中心に散策。こう言ってはなんだが、武家屋敷は各地の古い町並みに残るものと大きな違いはないし、桜はすでに終わっているし、このあたりでは一番の観光地なので人が多くて、まあこんなものかという印象。民家の蔵を使ったさ蔵というお店で昼食。そこらへんのスーパーで売っているふつうのうどんとそばを食べる。そのあとで食べたババヘラアイスの素朴な味わいが好印象。西宮家まで歩いて、カフェでお茶を飲んで角館をあとにする。

抱返り渓谷に移動して遊歩道を回顧の滝まで歩く。ここの渓谷の水もまた美しい。もとは雪解け水なのだろうか、透明感のあるエメラルドグリーンに引き込まれそうになる。

2日目も抱返り渓谷から2時間北上して、この日の宿、湯瀬ホテルへ。ここのお湯は単純泉で柔らかく、ゆっくりとつかることができる。食事はバイキングだが前日のそれより食べたいと思うものが多く、少々食べ過ぎる。部屋も広くて、しっかりとくつろぐことができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です