2012年3月

J1: 第1節 広島 vs 浦和

広島 1 – 0 浦和。ミシャ、柏木、槙野のいる浦和に快勝。立ち上がりこそ硬さが見えたようだが、終わってみればスコア以上の快勝だった模様。ある意味、広島が5年以上もかけてつくりあげたものを試されるゲームだったわけで、勝って当然と言われる部分もあろう。本音は負けなくて良かったなのかもしれない。

ニッケコルトンプラザ

市川にあるショッピングモール。思っていた以上に大きかったし、店舗も充実している印象を受けた。それほど混雑していないので、買い物を楽しむには良い場所だと思う。少なくとも千葉市内にはこれだけのショッピングモールはない。自宅から少し遠いのが残念だ。

新しい靴

今週から新しい靴で通勤しているが、まだときどきはき慣れていない感覚が残るときがある。靴自体は前のものよりも合いそうなので、もう少したてば逆になじんでくるとは思っているが…。

ずっと書かないでいたが

サンフレッチェの昨季終盤の試合結果。

こうしてみると一応五分の成績なのだが、でもどこかもやもやした感じの試合がつづいていたように思う。先制しながら逆転されることも多かったしね。いま思えばミシャにもあせりがあったのだろう。

監督交代もあって今年の前評判は低いが、個人的にはそう大きな戦力ダウンも感じていないし、むしろ結果を過度に意識し過ぎた昨年よりも、本来の伸び伸びとしたサッカーができれば、楽しめるシーズンになるとの期待も抱いている。

やはり翌々日(^^;

土曜日に瑞樹くんを結構長い時間抱っこしていたら、一日開いた今日になって筋肉痛。1月に水族館で抱っこしていたときはこれほどでもなかったけど、子供は成長が早いなぁ。

うなぎ玉家

道場のうなぎ屋。なんというか庶民的な店の作りで、値段も安い。なので特別おいしいものを期待したわけではないが、このご飯はないわ。長く置かれた冷ご飯を温めたらこんな感じになるかなといった代物。二度と行くことはないと思う。

続・瑞樹くんの靴

先週足のサイズを測れなくて瑞樹くんの靴の購入のあきらめたが、今日また別のお店で足のサイズを測定しようとした。が、なにが怖いのか、再び泣き叫ぶ瑞樹くん。でもこのままではいつもでも窮屈な靴をはきつづけることになるので、かわいそうだが足を抑えつけるようにしてどうにかサイズを測定した。それをもとに14.5cmの靴を購入。これでいままでよりももっと楽に外を歩けるようになるはず。

ようやく健康診断を受診

加齢に伴って少しずつ体にもがたが来ている模様(^^;。