2010年12月

12月1日のリヴィエラブルーの追い切り

ポリトラックコースで追って、68.0-52.6-38.2-12.7。この馬としてはまずまずの時計。ただ鉄砲が利かない印象があるので、あまり期待しすぎないように見守りたい。