2009年9月

リヴィエラブルーは放牧へ

前走2着と好走したリヴィエラブルーだが、間隔を詰めて4走したためか、レースの疲れが残っているということで、今日、山元トレーニングセンターに放牧に出された。できれば優先出走権が有効な10月24日の東京10R(南武特別、芝2,400m)に使いたいところだが、体調次第では11月7日の福島11R(磐梯山特別、芝2,600m)にまわるとのこと。せっかく現級にメドが立っただけに、しっかり休んで早く回復してほしいものだ。

9月30日のスターフォワードの追い切り

Bコースで追って、83.8-67.1-52.9-39.6-12.5。先週のレースを除外されたがとくに影響はなく、10月11日の京都10R(藤森ステークス、ダート1,400m)に向かう。この時期、ダートの中距離レースって意外に少ないんだねぇ。

spam対策

土曜日にMollomを入れて様子を見ているところだが、すでに数件のspamが弾かれている。こういうのはいっぺん来だすと際限がないからね。MollomにDrupal用のモジュールが用意されていたのは幸いだった。

J1: 第27節 広島 vs 新潟

広島 1 – 2 新潟。チャンスに攻めきれず、安い失点を重ね、猛追するも及ばず。悔しい負け方ではあるが、10試合のうちひとつはこんなゲームも出てくるのだろう。ただでさえけが人が多いのに、その上、柏木・ストヤノフの2枚が欠ければ本来は苦しいはずだが、むしろ優勢に試合を進めていたのはチーム全体の力。この敗戦のみをもって悲観することもない。

ぐりる・こっく

国富にある洋食屋さんでランチ。今年7月までは店名に「そうさく料理」を冠していたが、そのメニューを考えていたらしい息子さんが独立するということで、残ったご両親が定番メニューを提供する形に変わったと思われる。創作メニューを味わえなかったのは残念ではあるが、750円の今週のランチからカツカレーと海老フライを注文。味は本当にごくふつうの洋食屋さんのそれ。先週、QUIET VILLAGE CURRY SHOPのカレーを食べて、ちょっと日本のカレーが恋しくなったワシにはちょうど良い味だった。値段を考えれば十分に満足できる内容だと思う。こういうお店が近所にあるのはありがたい。

ぐりる・こっくの外観の写真 ぐりる・こっくのメニューの写真 ぐりる・こっくのカツカレーの写真 ぐりる・こっくの海老フライの写真

9月26日中山10R(九十九里特別、芝2,500m)

リヴィエラブルーが田中勝春騎手騎乗で出走。道中は2番手追走。3コーナーを過ぎて仕掛けると、直線で先頭に。そのまま押し切れるかと思ったが、最後に内をすくわれてクビ差の2着。残念は残念だけど、こうやって自分から動いて勝負にかかるレースができれば、いずれこのクラスでも勝てると思う。この馬の将来に希望が少し膨らんだよ(^-^)。

9月26日版『競馬ブック』から

リヴィエラブルーに対する宗像師のコメント。

前走はヨーイドンのレース。ワンペース型で切れる脚に欠けるこの馬には不利な流れ。適度なペースで先行流れ込みを。

*ダンシングブレーヴ→*ホワイトマズルの系統は往々にしてそういう傾向があるのは確か。自分でレースを作るくらいの乗り方ができればいいんだろうけど。

コメントにつづく「ポイント」は。

切れる脚はないが、2400~2600メートルでは2勝、2着2回。定量は割引でも切れ味を秘める。

いや、切れ味はないって(^^;。ただこの距離なら自分から動けるかも。

「朝駆けナマナマ情報」。

前走でも幾らも負けていないので、クラスのメドは立ったと言えるのではと宗像師。

この距離ならば勝負になると思う。あ、馬柱の短評にも書いてある。

距離が魅力だ

最後に「上昇気配窺える」調教の評価。

中1週のローテーションだが追走しての併せ馬。余裕ある手応えで、巨体を持て余すことなく、素軽さが感じられた。

一変というほどではないのだろうけど、少しは良くなっているのかなぁ。前走よりは良い結果を待っている。

9月24日のリヴィエラブルーの追い切り

ポリトラックコースで追って、67.8-53.3-39.4-12.5。前走から変わった感じはしない。積極策が功を奏するか。

9月24日のスターフォワードの追い切り

Bコースで追って、80.0-63.8-50.4-38.5-12.0。叩いてやや良化? でも残念ながら土曜の阪神10R(大阪スポーツ杯、ダート1,400m)は除外。このあとどこを使うんだろうか。

休日出勤

いまの職場で初めての休日出勤。客先での休日の仕事って、なにか落ち着かない。