2010年7月

遠くで花火の音が聞こえる

この時期はあちこちで花火大会が開催されるので、別段不思議なことではないが、ふと思い出してしまった。岡山に引っ越したとき、ここなら春のさくらカーニバルと夏の桃太郎まつり納涼花火大会が見れますよ、と不動産屋さんに教えてもらったんだよなぁ。結局、どちらも見ることなく、岡山の花火大会が開催されているまさにその日に、遠くはなれた千葉で家探しをしているのはなんとも皮肉なものだ。どこで歯車が狂っちゃったのかなぁ。

avast! 5.0

PCを起動したら、いきなりavast! 5.0にバージョンアップしろというダイアログが表示される。有料版への移行も勧められていたが、そこは気にせず無料版でアップデート。ユーザインターフェイスがちょっときれいになった。あと「完全なシステム検査」の時間がずいぶん短縮されている。ただこれはたぶんいままでワシがやっていた検査よりも対象ファイルが減っている(圧縮されたファイルとか)ためだと思われる。とくに機能面に不足はないので、このままずっと無料で使えるといいなぁ。

7月29日のスターフォワードの追い切り

CWコースで追って、84.0-68.3-53.8-40.3-12.6。この馬なりに良化中。復帰戦は8月14日の小倉3R(芝2,900m)の予定。この馬の力から言って、最初から結果を出してもらわないと困るところ。順調にレースを迎えることを期待する。

J1: 第15節 仙台 vs 広島

仙台 1 – 1 広島。またしても仙台に勝てず。前節とは異なり、内容もいまひとつだったよう。中2日のアウェイの連戦で勝ち点が取れたことを評価すべきか。ここは気持ちを切り替えて、ホームでの京都戦で結果を出してほしい。

ソフトウェア製品のサポート

製品本来の機能から少しずれた部分(たとえば外部インターフェイスとか)の問い合わせをすると、たまにピントはずれの答えが返ってきて肩透かしを食うことがある。それもIBMとかOracleとか富士通とか、名だたるベンダでさえそうなのだ。というより大きな会社の方が、より専門性が強くなる傾向があるのかもしれないなぁ。

家探し再開

昨日、久しぶりに不動産屋に行ってきた。はずれだった(^^;。今度はもう少しましなところに行こう。

J1: 第14節 浦和 vs 広島

浦和 0 – 1 広島。埼玉スタジアムでの初勝利ヽ(´ー`)ノ。浦和に対しては昨シーズンも勝っているのでいまさら苦手意識もないのだが、こうやってきっちり結果に表れればやはりうれしい。内容的にも快勝といえるもので、このまま仙台戦にもつながるといいな。

今日はぐだぐだ

家族に会えない休みなんてつまらないものだ。嫌な仕事をしなくてよいだけましともいえるが、結局のところ、昼まで寝て、あとは酒を飲んでと、生産的なことはなにひとつしちゃいない。昨年末からの会社の仕打ちに恨み言も言いたくなる。

ウィスキーがお好きでしょ

先週末から新橋駅の発車メロディーが、サントリーのウィスキーのCMソングに変わっている。1週間たつけど、まだまだ違和感がぬぐえない(^^;。

ずっとそこにいる人には…

そりゃぁ空気のように存在することが当たり前なのかもしれないけれど、外から来た者には何がどうなっているのかさっぱりなのよ。それが責められるのであれば、もうここでは仕事はつづけられんなぁ、とついつい気持ちも沈みがち。