2011年4月

明日から連休

今年は長く休む予定。震災以来失われた日常を取り返すべく、綾さん・瑞樹くんとの3人の時間をできるだけつくりたい。

4月27日のリヴィエラブルーの追い切り

ポリトラックコースで追って、65.0-51.9-38.9-13.2。どうやら陣馬特別に出走する気らしい。出走間隔が開いているので除外の心配はないとのこと。かつてガンメタルブラックの手綱をとった柴山騎手が乗るらしい。所属が変わって新味の見える走りを期待したい。

リヴィエラブルーが陣馬特別に登録

リヴィエラブルーの復帰戦は5月の新潟という話もあったが、30日の東京9R(陣馬特別、芝2,400m)に登録したらしい。その意図は知る由もないけど、東京の芝2,400mは条件として悪くない。ちょっと気にかけておこう。

J1: 第7節 広島 vs G大阪

広島 4 – 1 G大阪。リーグ戦において対大阪戦10年ぶりの勝利ヽ(´ー`)ノ。しかもこのスコア。ACLを戦いながらのリーグ戦が厳しいのは広島も昨年経験しているので、これを額面通り受け取ることはできないにせよ、ポジティブにとらえてよい結果だと思う。とくに攻撃の充実ぶりは素晴らしい。楽しいシーズンになりそうだ。

また家族と離れて暮らすのは…

寂しくないわけはない。だが、綾さんや瑞樹くんはたとえわずかなリスクからも遠ざけておきたい。少なくとも福島の放射能がきちんとコントロールされて、日々口にするものに危険がないことを確認するまでは、千葉で一緒に生活することはワシの望むことではない。いろいろご迷惑をおかけするところもあろうが、ある程度の長期にわたっていまの状態をつづけざるを得まい。

でも赤ちゃんの適応力は…

侮ってはいけない。もともと朝は機嫌の良い瑞樹くんだが、一晩たってからは泣かれることもなく、逆に近づいてきては抱っこをせがまれる。そのいとおしさといったら、およそ言葉に表せるものではない。この子は何者からも守ってやらねばならないと思うのだった。

1ヶ月という時間は…

赤ちゃんには長いのだろう。久しぶりに綾さんと瑞樹くんに対面したが、瑞樹くんがワシの顔を見て大泣き。ようやく眠りについた瑞樹くんの寝顔を見ながら、ちょっと落ち込む。

これは春の椿事か

「5連勝単独首位 篠田、完封セ一番乗り」。若い投手の頑張りで勝ち星を重ねている感じだが、それなりに数はそろってきているのだろう。問題は一年を通じてのマネジメントがいまの監督にできるかだなぁ。打線が弱い分、投手に無理をさせるのが心配だ。そこを我慢できれば去年のような無様なシーズンにはなるまい。

リヴィエラブルーは障害転向断念

なんと障害練習中に乗り手を振り落としてしまい、障害試験もおぼつかない状況にいったん障害転向を断念するとのこと。5月21日の新潟11R(赤倉特別、芝2,000m)での復帰を考えているそうだが、先行きは明るくない。

新しいBeatle

ベルリン・ニューヨーク・上海で新しいBeatleが発表される。先代のNew Beatleはどちらかと言うと可愛らしいイメージだったが、今度のBeatleはスマートでスポーティな感じか。いずれにせよ実用というより趣味の車だよなぁ。少なくとも家族で乗る車ではないよね。