2011年7月

J1: 第19節 広島 vs 清水

広島 4 – 0 清水。これまでの鬱憤を晴らすかのような快勝。つづく甲府戦、決して相性の良くない相手に同じようなゲームができれば、また開幕当初の勢いを期待できるんだけどなぁ。

そろそろつたい歩き

近ごろ垂直の壁でも支えにして立てるようになり、そこからつたい歩きもゆっくりとだができるようになってきた瑞樹くん。もう歩きはじめるのも時間の問題だろう。決して早い方ではないが、着実に成長しているなぁ。

Golf Premium Edition

Volkswagen GolfのTrendlineとComfortlineに、パワートレインはそのままで装備をひとつ上のグレードに近づけたPremium Editionが加わった。こういうモデルを求めていた人は多いんじゃないかな。このラインナップを前にしたらどうだろう、ワシもTrendlineのPremium Editionを選んでいそうな気がする。もちろんいまでもComfortlineには十分満足なのだけど、ワシにはもったいないかとも思うのよね。

ヤマザキナビスコカップ 川崎F vs 広島

川崎F 3 – 1 広島。まぁどうにもうまくいかない時期が一年のどこかで必ず訪れるのだろう。そんなときも自らのスタイルを崩してまで結果を求めるよりも、目指すべき内容にこだわるべきなのかもしれない。その意味で、多少なりとも好転の兆しを感じられなくもないようには思う。

子ども医療費助成制度

瑞樹くんの8月からの受給券が送られてきた。見てみると窓口での自己負担額がこれまでの200円から300円になっていた。昨今の財政事情の影響かと思いきや、さらによく見ると助成対象が小学校就学前までだったものが、小学3年生までに拡大されている。なるほど、そういう変更か。この程度の負担であれば長く助成対象であることの方がありがたい。

今朝も遅延

どういうわけか事故はつづくもので、今朝も千葉で電車を待っていると、稲毛のあたりで線路の安全確認を行うためとかで20分ほど出勤が遅くなった。ワシは始業の1時間半前に出社しているので、この程度の遅れはどうということはないけれど、一日のスタートのリズムが崩れるのはやっぱり嫌だなあ。

振替輸送

少し前にもつづけてあったが、今日も新小岩で人身事故が発生したらしい。しかも今度は帰宅時間にちょうどあたってしまった。総武線の運転再開見込みも少し先だったし、はじめて振替輸送を利用することに。都営浅草線の新橋駅に降りると、すぐに京成線直通の特急に乗車することができた。船橋手前で総武線の運行状況を携帯で確認。どうやら運転が再開されたようなので、船橋でJRに乗り換える。ここもほぼ待ち時間なく快速に乗れた。おかげで事故があったわりにはそれほど時間をかけず帰宅できた。こういうところは首都圏の便利なところだ。

J1: 第6節 名古屋 vs 広島

名古屋 3 – 2 広島。どうも近ごろは勝つイメージができない広島。思えばやはり水本を欠いていることが悪い流れから抜け出せない要因なのかな。うーん、どうすれば立て直せるのだろう。

稲毛再発見

というほど稲毛を知っているわけではないのだけど…(^^;。オーケーストア千草台店の存在は知っていたが、お店も駐車場も狭そうということでこれまで敬遠していた。今日はじめてそこに行ってみて、予想通り駐車場はいっぱいでしばらく空きを待たなければならなかった。ただ店内も確かに幕張店に比べて狭いけど、それなりに品物は揃っているし人が少ないので、むしろ落ち着いて買い物ができる。あえてこちらに来るという選択もありだなぁ。そのあと、稲毛海岸のマリンピアへ。ここも一昔前の商業施設という印象があって、行ってみると実際その通りなのだが、そこそこの規模の割に人が少ないので手頃感がある。どちらも自宅から比較的近いし、これから利用頻度が増えることだろう。