2011年9月

そういえばもう一年か

千葉で3人で暮らすようになってもう一年が過ぎたのか。あっという間だったなぁ。瑞樹くんが生まれて千葉に来るまでの3ヶ月の方が長く感じるくらい。子供と一緒の時間が経つのは早いな。

秋の風

先週、台風が駆け抜けていってから、朝晩がすっかり涼しくなった。暦通り来週からは上着が要りそうだ。

J1: 第27節 福岡 vs 広島

福岡 2 – 1 広島。前のセレッソ戦よりさらに悲しい敗戦。いったんチームの形が崩れると、もとに戻すことはこんなにも難しいのか。

KDDI新モデル発表会

auから秋冬モデルの発表会。いよいよスマートフォンに本腰を入れてきたラインナップとなっている。なかでもARROWS Zのスペックは魅力的。まぁスペックだけではわからないところもあるので、実際に発売されてからある程度評判を聞いて、手に入りやすくなったころに判断したいところ。そろそろスマートフォンを持ちたいというのは正直な気持ちだけどね。

袖ヶ浦公園

連休の最終日は袖ヶ浦へ。千葉市内の大きな公園だと駐車料金を取るところが多いのだが、ここは無料で利用することができた。ただ利用者も多くて、駐車場はほぼ一杯。公園内にはふたつの池があり、大きい方は周囲2kmくらいか。ぐるっと散歩するのにちょうどいい距離。途中に郷土博物館や子供用の遊具、四季折々の花もあって退屈しない。いまの時期はコスモスくらいだったが、桜や菖蒲のころはまた違った景観が見えることだろう。これまで訪れた千葉の公園の中では最も好印象。また行ってみたい。

ほてい家

Qiball近くにある洋食屋。古き良きレストランという感じ。たまに子供を連れて家族でちょっとおいしい物をというシチュエーションがよく似合う。この日もそういう家族連れが何組かいた。値段はそう高くないし、味も手堅いし、子供にも嫌な顔をしないし、なかなか貴重なお店だと思う。

浦安市郷土博物館

この手の施設は各地にあるが、それらのイメージとは一線を画す設備を持っている(千葉県浦安市公式サイト)。水族館にあるような水槽や小さな映画館、そして埋め立て前の浦安の町を再現した屋外展示場など、ずいぶんお金をかけていることがうかがえる。これを無料で公開しているのだから、市の財政は相当潤っているのだろう。ディズニーランドを抱えているところは違うなぁ。ここの最大の特徴である屋外展示場は再現された家屋に自由に入ることができるし、しかも入場者が少ないので瑞樹くんを連れていても畳にすわってのんびりもできる。たぶんいまはディズニーランドよりもこちらの方が楽しめるのではなかろうか。

原発再稼働はできるものから

ウォール=ストリート=ジャーナルによる野田首相へのインタビュー記事。反原発志向の鉢呂氏を当初経産相に置きながら、その辞任の直後のこの発言にはいささか困惑を覚える。もともと原発推進の立場をとる人だから、こちらが本音なのだろう。発言の中身を見ても、再稼働ありきの発想がにじみ出ているしね。やはりこの人に一片の期待も抱くべきではない。

帰宅に7時間

定時に退社したものの、台風の影響で交通機関が動かず、帰宅したのは午前1時過ぎ。綾さんにも迷惑をかけてしまった。