2012年9月

台風と休日出勤

ちょっと心配はあったけど、思いのほか作業が順調に進んで、晴天のうちに帰宅できた。どうも台風は夜のうちに通過してしまいそうだし、今回は直接の影響を受けずにすみそう。

事実は小説よりも

今週の「Giant Killing」での順位。

  1. 大阪
  2. 清水
  3. 川崎
  4. 鹿島

これって昨年ならさほど違和感がなかったかもしれないけれど、今年の状況は一変しちゃったね。いまとなっては大阪が首位なんて悪い冗談でしかない。本当に事実はフィクションの上を行く。

J1: 第26節 名古屋 vs 広島

名古屋 1 – 2 広島。森脇の終了間際のまさかのパスゴール(笑)で難敵名古屋から勝ち点3を奪う。正直、いまの名古屋相手にアウェイで引き分けなら御の字と思っていただけにこの勝利の喜びは大きく、ずっと飲み込んできた言葉を口にしそうになる。しかしまだ9試合残っているし、次節はまたやりにくい鳥栖が相手。いま少しその言葉は飲み込んだままにしておこう。

羽田への飛行ルート

綾さんと瑞樹くんを残してひとりで千葉に戻る。前回、広島から羽田に帰ってくるとき、飛行機がちょうど自宅上空を飛んだのがわかったが、今回は東京湾上をまっすぐ羽田に向かったようだ。同じ広島・羽田便でも時間によってルートが違うのかな。

人見知り再び

半年前に帰省したときはそんなふうでもなかったが、今回はどちらの実家の両親に対しても瑞樹くんが人見知りをするようになった。近ごろはやけに抱っこしてくれと甘えてくることも多いし、まあそんな時期なのかもしれない。

まるで迷路

土曜日から3日ほど広島に帰省した。今回は羽田空港の駐車場の予約が取れたので空港に着いてから余裕があるかと思っていたが、予約車用の入り口がわからずに通常の駐車待ちの列に並んで時間を浪費した上、予約車用の入り口にまわろうとして道を間違えて一度357号線に出る羽目に。結局、余裕どころかギリギリ搭乗時間に間に合った。あの駐車場はもう少しわかりやすくならんかなぁ。

ようやく秋風

朝の空気が心地よかった。