2010年9月

三種混合ワクチン

瑞樹くん注射初体験。注射されたときの大泣きは当然として、帰ってからも痛い記憶が残っているのか、なかなか寝つけないようだ。かわいそうではあるが、病気になっては困るから。つらいところだ。

リヴィエラブルーはまた放牧

どういうつもりかわからないが、ひとつだけ使ってすぐに放牧に出されるらしい。果たしてちゃんと帰ってこれるのだろうか。

瑞樹くんの夜泣き

夕べは珍しく夜中に瑞樹くんが大きな声で泣いた。小さいながらも環境の変化を感じるところがあるのだろう。仕事の都合とはいえ、ちょっとかわいそうなことをしたと思う。少しでも綾さんや瑞樹くんと離れる時間を短くしたいものだ。

J1: 第24節 広島 vs 鹿島

広島 1 – 1 鹿島。後半ロスタイムに追いつかれての引き分けとはいえ、主力メンバーを欠きながら鹿島相手にこの内容なら良いゲームだったのではなかろうか。正直なところリーグ上位を狙うのは難しくなったと思うが、過密日程に相次ぐメンバーの離脱を考えると、むしろ今の位置によく踏みとどまっていると言える。これもチームの成長だなぁ。

9月25日中山10R(九十九里特別、芝2,500m)

完全に忘れていたが、リヴィエラブルーが木幡騎手騎乗で出走。後方ままで7着に終わる。鉄砲が利かないタイプなのでこんなものだろうと思うが、

いくら休み明けでもこれほど良いところがないとは正直ガッカリです。何もなければ福島戦を考えていましたが、体調をよく確認し、今後のことを決めることにします。

という宗像師のコメントは、いよいよ引退フラグか…。

はじめてのベビーカー

瑞樹くんが千葉に来て2日目。はじめてベビーカーに乗って千葉公園を散歩。ここでもはじめて目にする景色を真剣な表情で追う。いずれもっとリラックスしてベビーカーに乗れる日が来るだろう。

はじめての新幹線

瑞樹くんが綾さんと綾さんのお母さんに連れられて千葉に来た。4時間にも及ぶ新幹線での移動が心配だったが、大人しく外を見たり、ミルクを飲んだり、眠ったりして、誰にも迷惑をかけることなく東京に到着。東京駅のベビー休憩室でミルクを飲んで、総武快速のグリーン車で千葉まで移動。ここでも真剣に外を眺めていた。幸い雨にもあわず、無事に新しい瑞樹くんの家にたどりつく。いやはや親に似ない賢い子だ(^^)。

スターフォワード骨折

レース直後にはわからなかったらしいが、この中間、むくみが出たので検査したところ骨折が判明(´Д⊂。放牧に出されることになった。年齢も年齢だし、無事に復帰できるだろうか。

お母さんの顔

昼休みに綾さんと電話していたら、急に瑞樹くんの泣き声が聞こえてくる。ミルクはやったばかりなのにといぶかしみつつ、綾さんが瑞樹くんのそばに行った様子。すると今度は瑞樹くんの笑い声が聞こえてくる。どうも綾さんを呼ぶために泣いたみたい。もうちゃんとお母さんの顔がわかっているんだね。これからいよいよ手がかかるかもしれないけれど、こんなことをされたら綾さんも瑞樹くんにますますいとおしさを感じることだろう。お父さんの方はもう少し後になってからかな(^^;。

ふたつの写真館

瑞樹くんが3ヶ月になって記念写真を撮ろうと考えたとき、手元にふたつの写真館のクーポン券があった。ひとつは出産した病院からもらったもので、もうひとつはベビー用品のレンタルを利用した企業からもらったものだった。で、ワシが広島に帰ったときに前者を利用してみたのだが、瑞樹くんが泣き出したときにも撮影を強行して、その衣装でのいいショットが撮れないままに撮影を終わらせてしまった。その後、偶然、もうひとつの写真館の人と綾さんが話をする機会があり、クーポンを利用するだけでも来てみてくださいみたいな話になって、今日、瑞樹くんを連れて行ったらしい。幸い今度は瑞樹くんもご機嫌のまま撮影ができて、いい絵が撮れたようだ。こういうお店の良し悪しは行ってみないとわからないからないからなぁ。最初のお店を選んだことは瑞樹くんにとって災難だったとしか言いようがない。