2013年11月

『ぼおるぺん古事記(一) 天の巻』

この本の存在に気づいて書店で探したのだが、見つけるまでに随分苦労した。まさかコミックではなく、歴史のコーナーに置いてあるとは。中を見てまた驚いた。文章は古事記の現代語訳ではなく、原文の書き下しがそのまま使われている。もちろん絵が主体であるから表現はマンガなのだが、内容は古事記そのものである。なるほどこの本が歴史書に並べて置かれるのも理由のないことではない。それにしても難解な古事記の原文と絵だけでちゃんとストーリーを読者に伝えることができるのは、こうのさんの高い表現力があればこそだろう。次巻以降も読んでみようと思う。

JSONを勘違いしていた

CGIをRubyで書いて、出力するHTMLにJavaScriptを埋め込むことをしていた。JavaScriptで扱うデータをRubyで生成したJSONの文字列の形で渡すのだが、わざわざ

var object = JSON.parse('<%= json_text %>');

みたいに書いていたんだよね。でもこれだとエスケープの必要な文字がうまくハンドリングできなくて、Ruby側で文字列を変換することをしなければと頭を抱えていた。でも少し考えるとJSONはJavaScriptのデータの表現方法そのものなので、わざわざ文字列を解析させる必要はないんだよね。つまり

var object = <%= json_text %>;

と書けば良かったんだ。自分の理解の浅さにため息が出る( ´Д`)=3。

秘密保護法案成立へ

「自公み賛成で衆院通過」。前回の在任中もそうだったが、いまの首相は本当に手続きを蔑ろにする人だね。十分な議席を持っているのだから、しっかりと時間をかけて議論してコンセンサスを作って前に進めばいいのに、十分な会期を確保しないで採決だけすればいいという態度を隠そうともしない。議論すればボロが出る法案だからといって議論を避けるのは、議会の存在意義を否定する行為にほかならない。あの政党には自由と民主の文字を看板から外していただきたいものだ。

吉祥寺再発見

吉祥寺は自宅から車で30分足らずの距離なのだが、車を止める場所に困るので、これまでは駐車場のある大型店舗くらいしか行くことがなかった。今日はムーパークに車を駐めてムーバスに乗って吉祥寺駅に行き、そこから近くの商店街を歩いてみた。そんなに長く歩いたわけではないが、なるほどおもしろそうな店がある。やはり車で来る町ではないのかもしれない。少し印象を改めた。人の多さに辟易するのは変わらないけどね。

四季亭

小平にある懐石料理のお店。本当はSLが料理を運ぶ(^^;といういろりの里の方に行こうと思っていたのだが、この日はすでに満席らしく、同じ敷地内にあるこちらの店に入ることにした。料理は値段なりにふつう。別に悪くはないのだけど、仲居さんの対応がいまいちなのが残念。

明日は祝日

土曜日に重なるとちょっと損した気分。