2013年1月

2013年の幕開け: FT執筆陣が新年を大胆に予想

『Financial Times』の今年の予想から原子力発電所に関する部分

原発の電力はコストが高く、多額の建設費がかかるためにガスで生産した電力よりも3割ほど割高になる。2011年の福島の原発事故以降、規制が強化されたせいで、割高な価格は今後も続くだろう。

これはイギリスの話ということだが、原発がコスト的に優位で原発を稼働させないと電気料金が上がる、などという我が国でよく耳にする言説とは著しい乖離がある。おそらく多額の補助金を必要とする産業にしては、原子力は政治的支持を決定的に欠くイギリスと、強引とまで言える政治的な力が働いてきた日本との差なのだろう。政治的な思惑を抜きにしてしまえば、経済性の面から原子力が選択される理由は何もないということだ。